HOME>オススメ情報>レンタル携帯はどこで借りられるの?日本で利用できるショップ一覧

レンタル携帯の費用相場

レンタル携帯は初日料金が1万円程度かかりますが、2日目以降は1日当たり700円程度で借りられます。機種によって1日当たりの料金は異なります。

一時帰国をしたときにレンタル携帯を借りられる場所の一覧

  • 「Wi-Fiレンタル屋さん」では一時帰国者向けプランがあります
  • 「X-moble」はホテル受け取り等が可能です
  • 事前申し込みで「レンタル携帯サンシスコン」は直接手渡しが可能です
  • 成田国際空港では、「JALABC」のレンタル携帯が利用可能です。
  • 羽田空港では「テレコムスクエア」のレンタル携帯が借りれます。
  • 「グローバルセルラー」は中部国際空港で借りられます。
  • 「ププル」のレンタル携帯は関西国際空港でレンタル可能です。
  • 成田国際空港は「ソフトバンク」のレンタル携帯も取り扱っています。
  • 羽田空港の郵便局扱いにすれば、レンタル携帯各社の利用が可能です。
  • ニューヨークの「アメリカ携帯屋」は現地で日本向けのレンタル携帯が借りれます。

必要な時だけの利用

携帯

自分が使っている携帯電話が海外でも利用できるのかどうか分からない、ということもあるでしょう。その場合、海外向けの携帯電話をレンタルするのもよいです。空港にもレンタル携帯を扱っている専門業者があるので、チェックをしておくとよいかもしれません。海外に出発をする前に手続きをすることが出来るので便利ですし、帰国後にもすぐに返却をすることが出来るので便利です。必要な時だけ利用出来れば、自分が持っている携帯電話の契約を変更する必要もありません。

リーズナブルな価格

スマホを持つ夫婦

レンタル携帯はかなりリーズナブルな価格で利用をすることが出来るようになっています。修学旅行の際に子どもたちが利用する携帯電話をまとめてレンタルすることが出来れば安心ですし、何かトラブルが生じた場合でもすぐに相談をすることが出来るので、不安も解消させることができます。まとめてレンタルをする場合であってもコストはそんなに高額ではないので、気軽に利用をすることができるようになっています。プランも様々です。

機能をチェック

女性

レンタル携帯を利用する場合、機能な面も確認をしておくとよいでしょう。あまりにも多くの機能がついていても利用しないこともあります。使いやすさを重視した上でレンタルする機種を選択するのもよいかもしれません。

広告募集中